ありがとうございます~

2021年4月8日木曜日

お釈迦様の誕生日

本日4月8日は、お釈迦様の誕生日です。

誕生を祝い、全国で花まつりが行われているそうです。



お釈迦様は

紀元前5世紀頃に、インドに生まれ

悟りを開き、仏教を広めました。


仏像はその姿を崇め、信仰を深めるために

作られたものだそうです。


そして当施設には、たくさんの仏像が

展示されております。



翡翠園には

「釈迦如来(しゃかにょらい)」

谷村美術館には

「金剛王菩薩(こんごうおうぼさつ)」

「弥勒菩薩(みろくぼさつ)」

「魚籃観音(ぎょらんかんのん)」

「曼殊沙華(まんじゅしゃげ)」

「光明仏身(こうみょうぶっしん)」

「聖観音(しょうかんのん)」

などの仏像が展示されております。


仏像の制作は、釈迦の入滅から500年も後のことだそうですが

これはお釈迦様があまりにも偉大だったため

畏れ多くて、像になど出来なかったためと

考えられています。


当美術館を設計した建築家の村野先生は

仏像が安置されている美術館に入る前に

心を鎮めてこうべを垂れる心境になれるようにと

長い回廊を作られました。



そんなありがたい仏像に会いに

足を運んでみられてはいかがでしょうか。


いつもたくさんのご来園ありがとうございます。


(K)


【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/ 

2021年4月5日月曜日

翡翠園の枝垂れ桜


只今、翡翠園の枝垂れ桜が見頃を迎えています。

桜巡りのドライブコースに、ぜひ翡翠園にもお立ち寄りくださいね。

石段より東屋を眺めます



春を迎え、年間パスポートも装いを新たにしました。

1年間入館無料の年間パスポートです。

喫茶ドリンク無料券1枚が付いているほか

ご本人とお連れさま5名まで喫茶ドリンクが毎回100円引き

お連れ様の入館料も5名様まで毎回100円引きで1000円(税込み)と、

大変お得な内容となっております。

この機会にぜひお買い求めください。


日頃からのご愛顧、誠にありがとうございます。

スタッフ一同、またのお越しをお待ちしております。

(S)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/ 

2021年3月25日木曜日

オリジナル絵はがき販売中


ショップの人気商品
『ガーデンミュージアム オリジナル絵はがき』を
ご紹介いたします。



玉翠園ミュージアムショップでは、
中根金作氏作庭の翡翠園・玉翠園
澤田政廣氏の木彫作品
村野藤吾氏設計の谷村美術館の
写真入り絵はがきを、
全28種類・1枚各150円(税込)で好評販売中です。


絵はがきは割引チケットも兼ねており、
受付時に窓口で提示していただきますと
入館料金半額でお入りいただけます。
(ハガキ1枚でお一人様分が適用となります。)


旅の思い出をしたためたり
ちょっとした一言を添えたい時、
またはお客様へのお土産品などに…
ぜひオリジナル絵はがきをご利用くださいませ。


ショップや喫茶のみをご利用いただく場合は
入館料はいただいておりません。
その場合は美術館受付にて「ショップ(喫茶)のみ利用」と
お伝えいただけますよう、お願いいたします。


今日は、七十二候で「桜始開(さくらはじめてひらく)」


糸魚川の桜開花はまだ少し先になりそうですが、
全国各地で次々と桜が開いているようですね。

玉翠園の庭も少しずつ彩りを増しています。
季節の移ろいを感じに、どうぞご来館くださいませ。

(S)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/ 




 

2021年3月20日土曜日

春分の日とお彼岸

本日春分の日を迎え
毎日暖かくなって参りましたが
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

春分は、昼と夜の長さが等しくなり
本格的な春の到来を告げる日と考えられています。

そしてお彼岸の中日にあたります。
春分の日を中日として前後3日
合わせて7日間を「彼岸」と言います。


「彼岸」は元々は仏教の言葉だそうです。

仏教的な意味合いは
「釈迦が煩悩が渦巻く輪廻の世界から解脱(げだつ)し
悟りを開いた涅槃(ねはん)の境地に達すること」とのこと。

「彼岸」は悟りの境地に達した仏様の世界ということになり
ここに日本の自然観、風習、ご先祖様を大切にする思い
などが結びついて、三途の川を挟んだ向こう岸を
「お彼岸」と表すようになったそうです。

涅槃(ねはん)とは、お釈迦様が入滅する姿を
あらわしており
釈迦入滅の様子を描いた絵画を
涅槃図(ねはんず)と呼び
釈迦を中心に菩薩(ぼさつ)や僧侶ら人間のほか
動物に至るまで嘆き悲しむ情景が描かれています。

谷村美術館には、菩薩や観音と呼ばれる仏像が
展示されております。

大観音像

当美術館のために作られた
「金剛王菩薩(こんごうおうぼさつ)」という仏像も
展示されております。

 お彼岸と仏像は縁が深いようですね。
このお彼岸は
ぜひ谷村美術館へ足を運んでみられては
いかがでしょうか。

いつもたくさんのご来園ありがとうございます。


(K)


【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/ 

2021年3月15日月曜日

仏像の手の形

本日の糸魚川は、冷たい風が吹いておりますが、

青空が広がり気持ちの良い天候となりました。




さて、谷村美術館には彫刻家 澤田政廣先生作の

仏像彫刻が展示されております。


仏像はそれぞれ特徴的な手の形をしています。

その手の形のことを「印(いん)」と言います。

指の曲げ方、手の組み方によって仏像の意思や願いを表し、

人々にどう働きかけてくれるのかを表現しております。


※館内は撮影禁止です。


写真の手前に写っている作品は

「金剛王菩薩(こんごうおうぼさつ)」

という作品です。

こちらは、両手を胸の前で印を結び、

「生きているもの全てを引き寄せる」

という意味を示しております。


その他に展示されている作品もそれぞれ

違った印を結んでおります。


作品をただ眺めるのではなく、

ぜひそれぞれの意味や願いを知り、感じながら

ご覧いただけたらと思います。


悩みや願いは人それぞれ違います。

自分の悩みや願いに合った仏像を

探してみるのも良いかもしれませんね。



館内のガイドは無料で行っておりますので、

興味のある方は、受付時にお申し出ください。



いつもたくさんのご来園ありがとうございます。



(I)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/

2021年3月10日水曜日

3/13開業・えちご押上ひすい海岸駅

3月13日(土)に
えちごトキめき鉄道新駅
えちご押上ひすい海岸駅が開業します。

新駅から
玉翠園・谷村美術館までは
徒歩約15分、
翡翠園(現在冬季休園中)までは
徒歩約25分で到着します。



えちご押上ひすい海岸駅の駅舎は
船小屋をイメージしたデザインで、
中には地元糸魚川の木材を
利用した待合室などがあるそうです。
糸魚川の魅力が詰まった駅となりそうですね。





開業日当日は、
玉翠園・谷村美術館にて
新駅開業記念イベントを開催いたします。


~イベント内容~

①バタバタ茶(お漬物付)を無料提供
通常はお菓子付きですが、
今回はお漬物付きでのご提供です。
バタバタ茶の提供はなくなり次第
終了とさせていただきます。

 

②谷村美術館 館内ガイド
谷村美術館をスタッフがご案内いたします。
1回30分程度です。

【案内時間】

10:00 / 11:30 / 13:00 / 14:30

計4回実施いたします。
 
 

③国石ヒスイ風おふろボール(入浴剤)プレゼント
お一人様1個ずつ、受付にてお渡しします。
※入浴剤にヒスイは含まれておりません。





ご来園の際は
引き続き感染症予防対策
(検温、マスクの着用、手指の消毒など)
へのご理解ご協力をお願いいたします。

受付時37.5℃以上のお客様は入園を
お断りさせていただきます。
また、多くのお客様が一度にご来園された場合、
人数制限をし入園していただく
可能性があります。あらかじめご了承ください。



スタッフ一同
皆様のお越しをお待ちしております。


(M)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/




2021年3月7日日曜日

春見~つけた!

 いつも翡翠園、玉翠園・谷村美術館をご愛顧いただき、

誠にありがとうございます。

3月に入りやわらかな春の日差しが、

心地よい季節となりました。

春の陽気に誘われて、

私は近くへお散歩に行くのが楽しみです。

歩いていると色々な景色に巡り合い、

春の花をあちらこちらと見かけるようになりました。

今、玉翠園には白梅が満開となり、

紅梅も後を追うように咲き始めております。



そこにサンシュの黄色いが咲き、

春の彩りを添えてます。



玉翠園ホール内に活けたサクラも咲き、

それに合わせて

サクラ色の勾玉ヒスイネイルしてもらいました。


遠出はしにくい今ですが、

春を見つけ春を感じたい今日この頃です。


糸魚川の花便りが始まりました。

どうぞお楽しみに。

(N)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/