ありがとうございます~

2020年7月10日金曜日

文月

7月は「文月」とも呼ばれます。
7月7日の七夕行事に
短冊に詩歌などの文を書き、
書道の上達を祈ったことに由来するそうです。

今年の七夕は過ぎてしまいましたが、
皆様はどんな願い事をしましたか?



短冊を飾る笹や竹は
天に向かってまっすぐ伸びる
力強さと生命力から
精霊や神様が宿る依代(よりしろ)、
神聖なものと考えられていたそうです。

谷村美術館 竹




さて、先日は翡翠園の
剪定の様子をお伝えしましたが、
今回は玉翠園です。

松やサツキがさっぱり綺麗に
剪定、刈り込みがされました。




今日は奥の山に霧がかかり、
幻想的な景色を見ることが出来ました。

これからの季節は夏の緑の庭園を
お楽しみいただけます。


梅雨でじめじめした日が
続いていますが、
体調にお気をつけてお過ごしください。


皆様のお越しをお待ちしております。


(M)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/


2020年7月6日月曜日

夏こそバタバタ茶

梅雨もそろそろ終わりに近づいてまいりました。
梅雨が明けると夏本番、本格的な暑さが始まりまね。


暑さを乗り切るには、昔から色々な知恵がありますが、
糸魚川では古くから伝わる『バタバタ茶』があります。



注目健康素材『カワラケツメイ』が主原料で、
大豆、麦茶、番茶、お茶の花がブレンドされ、
大変飲みやすいお茶。

煮だしたお茶にごく少量の塩を入れ、
夫婦茶せんで泡立てます。

夫婦茶せん

クリーミィなあわの出来上がり
温かいバタバタ茶、冷たいバタバタ茶、
   お菓子付き500円。 
ご自分で点ててみてはいかがでしょうか。
   
喫茶・ショップのみのご利用は入館料はいただきませんので、
ぜひご利用ください。

今年も何だか暑さが厳しそうですね。




ただ今、谷村美術館には ヤブカンゾウが咲き始めました。

皆様のお越しをお待ちしております。

(N) 

翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/





















2020年7月3日金曜日

翡翠園の剪定

昨日から翡翠園の剪定が始まりました。
今日も朝から剪定作業をしてもらっています。






 庭園の入口側から徐々に奥の方へと、
作業が進んでいきます。


 少しづつ庭園が整っていきます。
維持、管理がいかに重要かということを
痛感させられます。


話は変わりますが、綺麗なブルーのトンボが
石のうえに止まっていました。
調べましたらオオシオカラトンボという
名前みたいです。
翡翠園はこのトンボ頻繁に見かけます。


剪定された翡翠園を大勢の方に見ていただきたいと思います。
ぜひともご来園下さい。



(H)

翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/


2020年6月29日月曜日

Cafeメニュー

6月も明日で終わりですね。

玉翠園・谷村美術館では
コロナウイルス感染防止のため
喫茶でのCafeメニューを
限定して提供しておりましたが

7月1日(水)より通常のメニューを
提供させていただきます。

翡翠園にて撮影

だんだんと暑い日が多くなってきておりますので
涼しい室内で庭園を眺めながら
ごゆっくり、おくつろぎ頂ければと思います。

玉翠園からの眺め


そして今日の翡翠園は
晴れていて、風が気持ちいいです。

苔からの翡翠園

先週、池そうじも終わり
鯉が元気に泳いでおります。

翡翠園の池の滝


えさを食べる鯉


皆様のお越しをお待ちしております。

(K)


翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/








2020年6月26日金曜日

雨の庭


みなさまこんにちは


梅雨に入り空気は湿り気を帯びながら、
日差しが強く暑い日も多くなってきました。


今日は生憎の雨でしたが、
時折どしゃ降りもある中
県内外からお客様にご来園いただくことができ、
とても有り難く感じています。


「雨の日に出かけてもなぁ…」なんて思うのですが
雨の日にしか見られない景色もあり、

玉翠園内に棲むモリアオガエルは
雨の日にはいっそう張り切って鳴いているように聞こえます。


梅雨時には、ぜひ雨の庭を楽しみにお越しください。


(S)


翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/











2020年6月22日月曜日

光明皇后

県をまたぐ移動制限の緩和を受け
翡翠園、玉翠園・谷村美術館は6月19日より
地域による入館制限を解除し、
他県の方もお越しいただけるようになりました。


新型コロナウイルスは
まだ収束しておりませんが、
少しづつ日常に戻っていることを嬉しく思います。





谷村美術館に展示されている
「光明佛身」のモデルとなっている
光明皇后にはこんな伝説があります。



光明皇后は奈良県の法華寺の浴室(からふろ)で
自ら千人の垢を落とすという願を立てました。
すると最後の千人目は、
皮膚から膿が出ている病人でした。
光明皇后は病人を拒むことなく身体を拭き、
「口で膿を吸い出してほしい」という
病人の願いも聞き入れると
病人はたちまち阿閦如来(あしゅくにょらい)の
姿に変わり、皇后をいたわり、消え去ったそうです。



この病人は一説によると
ハンセン病だったともいわれています。

本日、6月22日は
ハンセン病補償法が公布・施行された日で
「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」
とされています。


ハンセン病をはじめ
現在流行している新型コロナウイルスの
感染者の方を差別したり、
心無い言葉が投げかけられたり
している話を耳にすると心が痛みます。


他人にも分け隔てなく寄り添う
光明皇后のお話を
心に留めていただければと思います。




翡翠園、玉翠園・谷村美術館では、
新型コロナウイルス感染拡大防止のため
様々な取り組みをしております。




皆様のお越しをお待ちしております。



(M)



【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/



2020年6月19日金曜日

雨の日

新潟県内の方のみご入館可能でしたが、
本日より、全国の皆様に
お越しいただけるようになりました。


梅雨の季節となり、雨の日が多くなりますが、
雨に濡れた美術館や庭園は
晴れた日とは違う雰囲気を出しており、
雨の日でも楽しんでいただけると思います。




なかなか外出ができず、
ストレスが溜まる日々が続きました。
まだまだ油断ができない状況ですが、
気分転換にぜひお越しください。





皆様のお越しをお待ちしております。



(I)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/


2020年6月15日月曜日

入梅

いよいよ稲作に欠かせない恵みの
梅雨の季節となりました。


絹糸のような細かい雨が降り続き、
時折り薄日が射し、
そんな日が繰り返されて、
いつしか本格的な梅雨になります。

雨の日の谷村美術館です。

6月14日撮影

外壁は雨で濡れて変わります。




モアイ・・・?も濡れて濃いグレーに。


雨の日は、美術館鑑賞がおすすめです。

谷村美術館内


そして、晴れた日の谷村美術館です。


その季節天候によって違いのある美術館です。
皆様のご来園をお待ちしております。

(N)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/

2020年6月12日金曜日

しとしと

 梅雨の季節がやってきました。
日本ではこの「雨」に何十種もの呼び名をつけています。
 天気予報の無い時代ですから、
細かく呼び分けることで季節感覚を
把握してきたんだろうと思います。

 雨だけでなく樹木が風で揺れたり、
水の流れ、音など自然界のものには、
予測ができない不規則なリズムがたくさんあります。

この自然界の不規則なリズムに
「1/fゆらぎ」なるものが発生するそうです。
1/fゆらぎにはリラクゼーション効果があり、
ストレスを軽減させ、乱れた自律神経にもいいそうです。


    翡翠園内には樹木、滝、池で泳ぐ鯉、鳥の鳴き声など
様々な不規則なリズムがあり、
心地よい気分にさせてくれる1/fゆらぎがたくさん出ています。


庭園の中心となる茶室から、
眺めてみてください。


茶室縁側からみた庭園です。
中央奥に滝が流れ、
流れる音が癒してくれます。

 翡翠園は回遊式庭園ですが足を止めて、
景色を見るのもおすすめです。

 梅雨の翡翠園へ、ぜひご来園下さい。


 (H)

 【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/



2020年6月8日月曜日

サツキが見頃です



6月1日の再オープンから1週間が経ちました。
現在は庭園中にサツキが美しく咲いています。




ホールから見る庭園の色も、日々刻刻と変わっていきます。


 

暦の上ではあと数日で「入梅」です。
心なしか、空気も少しずつ湿気を帯びてきている気がします。


梅雨に入ったと思えば、夏もすぐそこですね!

まだ爽やかさのある風を味わえるのは
あとどの位でしょうか?



お知らせ】

現在のところ当園は
コロナウイルス感染症拡大防止のため入園制限中となっており、
今月18日までは、新潟県内にお住まいの方のみ
入園可能となっております。

県外のお客様の受け入れができずとても心苦しいですが、
皆様のご理解・ご協力をいただけますようお願い申し上げます。


(S)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/


2020年6月5日金曜日

金采

6月はサツキが美しく咲く季節ですね。
翡翠園、玉翠園の景色が
日増しにピンク色に変わってきています。

翡翠園(5/31 撮影)


玉翠園(6/5 撮影)


皆さんは、玉翠園に1つだけ種類が違う
サツキがあることをご存じですか?



金采(きんさい)」という種類で
花びらがすべて裂けていて、
花の色はオレンジがかった赤色をしています。

玉翠園内 金采

ピンク色のサツキとはまた違う魅力を持った
美しい姿をお楽しみいただけます。

玉翠園のどこにあるのか、ぜひ探してみてください。






そして先日、翡翠園に
新しく13匹の鯉が仲間入りしました。

翡翠園 鯉

自由に池の中を泳ぐ鯉の姿を見ていると、
暑い日でも涼やかに感じます。






最近は、夏のような暑い日が
続いておりますので、熱中症などに
お気をつけてお過ごしください。




翡翠園、玉翠園・谷村美術館は
6月18日(木)まで新潟県内のお客様のみ
ご入館していただけますのでご注意ください。





(M)



【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/





2020年6月1日月曜日

オープン

今日から6月に入りました。

6月は、「水無月」とも呼ばれています。
6月は田んぼに水を引く時期「水の月」が
「水な月」→「水無月」と変化した
という説があるそうです。



そして、本日より翡翠園、玉翠園・谷村美術館が
オープン致しました!







ですが、6月18日までは新潟県内のお客様のみ
ご入館いただけますのでご注意下さい。




自粛疲れを癒しにぜひお越しください。



(I)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/