ありがとうございます~

2022年1月19日水曜日

明日から大寒



毎日寒いですね!

池には氷が張り、すっかり例年通りの寒さです。


とはいえ、平地は今の所積雪も少なくて

除雪機の出番もまだ数えるほどしかありません。
 

    


明日から2月3日までは二十四節気の「大寒」で、

暦上では一年で一番寒い時期になります。



「大寒の日」(今年は1月20日)に生まれた卵を食べると運氣が上がるという

『大寒卵』という縁起担ぎをご存知ですか?




大寒は一年で一番寒い時期のため、鶏があまり卵を産まず

その分、たまに産まれる卵にはいつも以上に栄養が詰まっているということが

「大寒卵は健康運を上げる」と考えられるようになった所以だそうです。


また、風水的には卵は金運を上げる食べ物にあたり、

そのため大寒卵を食べることは「健康運」と「金運」の両方を

上げることにつながるということです。


おいしいもので運氣も上がるというのは、嬉しくありがたいことですね!

明日は、鶏さんたちに感謝しつつ

大寒卵をいただこうかな。


健康運も上げて、流行り病なんて吹き飛ばしてしまいたいものです。


皆さんもどうかお体を大切に。

ご一緒に、元氣で大寒を乗り切りましょう!


(S)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/ 

2022年1月13日木曜日

鏡開き

年が明けて二週間経ちましたが

みなさまいかがお過ごしでしょうか?



今日の糸魚川は、寒波の影響で

大雪警報が出ております。

日本海側を中心に大雪となるそうなので

近くにお住いの方は

足元にお気を付けてお越しください。



今日は、館内で飾られていた鏡餅を頂きました。

毎年1月11日は、『鏡開き』の日です。


丸い形は、「円満」や「豊穣」といった

縁起の良さを表しています。



また古来から、丸は鏡を意味することから

天皇が継承する、三種の神器の一つ

「八咫鏡(やたのかがみ」に

由来すると言われています。


鏡開きは、神様に供えていた鏡餅を

お雑煮やお汁粉にして食べ

一家の円満と繁栄を願う習わしです。



寒い日には、暖かいお雑煮やお汁粉で

温まりたいですね。


いつもご来園ありがとうございます。

みなさまのお越しをお待ちしております。


(K)


【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/ 

2022年1月5日水曜日

始まり

 皆様、明けましておめでとうございます。


本日より2022年の営業が始まりました。

皆様に少しでも当施設の魅力をお伝えできるよう、

各季節の美術館や庭園の様子・

イベント情報等を発信してまいりますので、

本年も翡翠園、玉翠園・谷村美術館を

どうぞよろしくお願い致します。


今年も雪が降り、当面の間は

雪景色をお楽しみいただけます。



天気の良い日には、

積もった雪に太陽が当たり

きらきらと輝いてとても美しいです。



12月~2月の間は、

玉翠園喫茶のコーヒーとお抹茶が

100円引きの400円でご利用いただけます。


さらに、1/8(土)~1/10(月)の3連休は

「ウエルカムデー」といたしまして、

喫茶ドリンクが全品100円引きとなります。


ぜひ、ご家族やご友人と一緒に

雪景色を眺めながら温かい飲み物を飲んで

ゆったりとした時間を

お過ごしいただけたらと思います。



いつもたくさんのご来園ありがとうございます。

皆様のお越しをお待ちしております。



(I)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/ 



2021年12月27日月曜日

皆様に感謝

 翡翠園、玉翠園・谷村美術館にお越しくださいましたお客様、

また、関係者の皆様一年間ありがとうございました。

早いもので令和3年も後4日となりました。

皆様の一年はどんな年でしたでしょうか。

まだまだ新型コロナウイルスは終息には至りませんが、

このままではと思い、何かできないかと…

少しずつ動き始めた年でもありましたね。


ここ糸魚川市は昨日から雪が降り始め、

玉翠園と谷村美術館は冬の景色と変わりました。

(翡翠園は3月中旬まで休園)


しばらくは冬をお楽しみいただけます。


年明けは1月5日(水)がスタートとなります。

皆様、良いお年をお迎えください。


来年も皆様のお越しをお待ちしております。

(N)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/ 


2021年12月19日日曜日

冬至

 きょうの糸魚川は、雪が降りました。



そして今年の12月22日は

『冬至』と言って

一年で昼間が最も短く

夜が最も長い日になります。



この日から昼の時間が長くなっていくことから

一年の始まりを意味するものとされていました。



世界的にも「太陽の復活祭」として

位置づけられており

世界各地で様々な祝典が行われています。



日本では、かぼちゃを食べ

ゆず湯に入るなどの習わしが

今でも続いています。



かぼちゃはカロチンやビタミンAなどの

栄養素が豊富で

風邪予防に効果的だそうです。



ゆず湯は、元々運を呼び込む前の

厄払いのための禊(みそぎ)が

由来だと言われております。


また冬が旬のゆずは香りが強く

その強い香りで、邪気を払うとされています。

そして実がなるまでに長い時間かかることから

「長年の苦労が実りますように」との

願いも込められています。



一年の始まりを大事に過ごしたいものです。


いつもたくさんのご来園ありがとうございます。

みなさまのお越しをお待ちしております。


(K)


【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/ 


2021年12月13日月曜日

正月事始め

美しい紅葉を見せてくれた
モミジやイチョウ、
ドウダンツツジも葉を落とし、
すっかり冬へと季節が変わりました。

玉翠園

谷村美術館



さて本日12月13日は、
「正月事始め」の日です。

正月事始めとは
お正月の準備を始めることです。


お正月の準備にするべき事は
いろいろとありますが、
その中でも昔から続いてきた風習の中に
「煤払い」があります。

煤払いとは
「お正月に歳神様を迎えるために
一年の汚れを落として清める事」です。
いわゆる年末の大掃除は
ここからきているといわれています。



今から少しずつ掃除を始めて、
すっきりとした気持ちで
新しい年を迎えたいですね。


玉翠園・谷村美術館は
雪吊りをし、これから雪が降ると
雪景色を楽しんでいただけます。

昨年1月撮影

昨年2月撮影


大掃除の息抜きに
そして一年の締めくくりに
ぜひお越しください。



そして玉翠園喫茶では
12月~2月末まで
コーヒー or 抹茶
100円引きの400円(税込)
でご利用いただけます。

冬の庭園を眺めながら、
どうぞごゆっくりお過ごしください。

ホットコーヒー




今年も残りわずかとなりました。
天気予報には雪マークもつきはじめ、
いよいよ冬本番となりそうです。

ご来園の際はあたたかくして
お出かけください。
皆様のお越しをお待ちしております。




~冬期間の休園日について~

【翡翠園】
12月~3月中旬まで
休園

【玉翠園・谷村美術館】
12月~3月中旬まで
毎週火曜日 定休日

12月28日(火)~1月4日(火)
休園



(M)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/】 


2021年12月5日日曜日

今年の思い出

12/1より翡翠園は冬季休園期間に入りました。

今年も全国各地からたくさんの方にお越しいただき

誠にありがとうございました。


オープンは3月中旬を予定しております。

日程が決まり次第、ホームページやSNS等で

お知らせ致しますのでご確認ください。


さて、本日12/5は「アルバムの日」だそうです。

1年の最後となる12月は、

「その年の思い出を振り返る月」

であるのと、アルバムづくりが

「そのうち、いつか…」と後回しにされがちな事から

「いつか…」を「5日」とした言葉遊びにちなんで、

製本造りなどを手掛けるナカバヤシ株式会社が

後回しにされることなくアルバムづくりをしてもらいたい

との願いを込めて12/5日に記念日を制定したそうです。


デジタル化が進み携帯やスマホに残しがちな写真等を

独自のお手製アルバムを作製してプレゼントする

ということが徐々に注目を集めているそうです。


今年最後の旅行として糸魚川を訪れ、

アルバムの最後の1ページに糸魚川の写真を載せて、

大切な人にアルバムをプレゼントする

というのも良いかもしれませんね。


糸魚川の海や山、食べ物の写真はもちろん、

日々変化する庭園や美術館の写真を撮って、

お気に入りの1枚を今年最後の思い出として

残しておいていただけたらと思います。



年末に向けて忙しくなってまいりますが、

その合間の息抜きの場としてぜひお越しください。


いつもたくさんのご来園ありがとうございます。



(I)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/