ありがとうございます~

2024年7月10日水曜日

いといがわサマー石(ロック)フェス‘24

今年も糸魚川市で
石をテーマに様々な催しが行われる
「いといがわサマー石(ロック)フェス‘24」が
7月13日(土)から開催されます。


「石」や「ヒスイ」をイメージした
お食事・スイーツ・お菓子などが期間限定で登場する
「石メシ」の企画に玉翠園喫茶も参加しています。

~~~

「ひすい冷抹茶」
夏季限定の冷たいお抹茶です。


単品…400円
干菓子(らくがん)付き…500円
上生菓子付き(土日祝日・数量限定)…700円

~~~

7月13日(土)~15日(月)の3連休は
玉翠園の「ウエルカムデー」となっています。
コーヒー・抹茶が100円引きでご利用いただけますので、
「ひすい冷抹茶」をお得にお楽しみいただけます。



「石メシ」の他にも
石探しや自由研究に役立つロックプロジェクト、
糸魚川翡翠や焼山についての講演会や企画展など
石のまち糸魚川をたっぷり楽しむことができる
イベントになっているようです。


いといがわサマー石(ロック)フェス‘24の
詳しい情報はこちらをご覧ください。



梅雨真っ只中の糸魚川市。
雨が降り、足元が悪くなっているところがあります。
ご来園の際は気を付けてお越しください。


皆様のお越しをお待ちしております。

(M)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/】 


2024年7月3日水曜日

庭園の剪定作業

 北陸も梅雨入りして、じめじめした

過ごしにくい時期になってきました。

暑さも一層強まって真夏日になる日も

多くなってきています。

近年の毎年最高気温を更新して

いくような勢いの暑さにはまいります(+o+)

暑さ対策をしてなんとか

夏本番を乗り切りたいところです。

翡翠園、玉翠園では連日、

剪定作業が行われて庭園がより

綺麗で見応えあるものになりました。





近くにいらした際はぜひ、

翡翠園、玉翠園でゆっくりとした時間を

過ごしてみてはいかがでしょうか。

(H)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/】 


2024年6月28日金曜日

梅雨入り

北陸地方は先週から梅雨入りしました。


先日ガイドをしていた際、お客様が

光明仏身と聖観音の仏像は

西洋の教会のようだと感動されていました。

 (おそらくキリストや聖母マリアのことだと思われます。)


※館内撮影禁止

※館内撮影禁止


初めて言われたことだったので

そういう見方もあるのかと

私自身とても感動しました。


そのお客様は、仏像が大変お好きな方で

日本中の色々な場所へ赴いていると

教えてくださいました。


美術品や日本庭園にも精通し

説明する前からすでに知っていたり

こちらが逆にお勉強になりました。

(※館内は撮影禁止です)


※館内撮影禁止


美術館はその日の天候や時間によって

全く見え方が変わったり

雰囲気が違ってきます。


美術作品はそれを見る人の心を反映すると

言われております。

その時の気分や心理状態によって

左右されるそうです。

心が穏やかな時には

仏像が穏やかな表情になるかもしれませんね。


美術館自体も一つの芸術作品のように

作られておりますので

毎回見え方や感じ方が違ってきます。


そして中へ入る度に

心地よい胎内のようなあたたかさで

優しく包み込まれているような感覚にもなります。


作品も建物も

とても感性を刺激してくれます。


そんな美術館を体感しにぜひいらしてください。

皆様のお越しをお待ちしております。


(K)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/】 



2024年6月20日木曜日

夏至

早いもので今年も半分過ぎようとしています。

6月21日は夏至で一年で最も昼の時間が長い日となります。

通常だと夏至あたりは梅雨真っ只中のはずが、毎日暑い日が続いています。

天気予報ですと今週末に梅雨入りのようですが・・・


玉翠園・谷村美術館では、サツキも終わり緑が多くなってきています。



谷村美術館の周りには色々な植物が育っています。


入口付近にある藤には大きな実がなっています。

まるで大きなさやえんどうみたいです。




出口回廊を過ぎて飛び石を歩くとみぎてにグミの木があります。

さくらんぼの様な赤い実を沢山つけています。



(館内の撮影はできません)

谷村美術館では、11時と15時に
それぞれ15分間自然光で内部を鑑賞していただけます。

展示作品の入れ替えはありませんが、
天候・時間帯・季節で違う表情を見ていただけます。

天気の良い日は照明・自然光での見え方の違いが
良くわかり楽しんで頂けると思います。
是非ご利用ください。

これから梅雨に入ると雨が降る日が多くなりますが、
雨の玉翠園・谷村美術館も風情があって落ち着きますよ。

皆様のお越しをお待ちしております。

(Y)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/






 

2024年6月13日木曜日

季節の移り変わり

サツキの花が終わり、

景色は春から夏へ移り変わろうとしています。

梅雨入り前ですが、ここ数日は強い日差しが降り注ぎ、

夏の様な暑い日が続いております。

皆様、熱中症にお気を付けてお過ごしください。


そんな暑い中、翡翠園の池にいる鯉たちは

気持ちよさそうに泳ぎ回っています。

鯉が優雅に泳いでいるのを見ているだけで

こちらも少し涼しい気分になるような気がします。

人が近くに行くと大きな口を開けて寄ってくる姿が

とても可愛らしいです。

鯉のエサも1袋50円で販売しております。

翡翠園にお越しの際はぜひ

鯉にエサをあげたり、

池を自由に泳ぎ回る鯉を見て

気分転換していただけたらと思います。


皆様のお越しをお待ちしております。


(I)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/





2024年6月6日木曜日

水無月

 早いもので、令和6年も折り返しの季節にさしかかりました。

6月に入り、日差しが強まるのと同時に

空気は少し湿り気を帯びたようなところもあり、

庭園にいる時は特に、微妙な四季の移ろいを

肌で感じることが多いです。


何故かわかりませんが、今年はいつもより

鳥のさえずりがひときわ多いように感じています。

(完全に個人感覚ですが…)

今、こうやって書いていることを知ってか知らずか…?

今日の翡翠園でも、鳥達は賑やかにお喋りしています。

一体何の情報交換をしているのでしょうか?

とっても気になります!

翡翠園 聴音舎


色々な考え事で頭がいっぱいになっている時や

煮詰まっているような時、

ただ座って庭を眺めたり

滝の音や鳥たちのさえずりにじっと耳を傾けていると、

心が落ち着いてくるのは不思議です。

この自然や自然の音を無しにして人間が生きていけるとは、

到底考えられません。

自然の力は本当に偉大ですね。

「なんだか疲れたなぁ」と感じるような時は特に、

ぜひ庭を見て、自然の音を聴いて

気分を一新していただけたらと思います。


「サツキ鑑賞ウィーク」は今週末まで。

玉翠園喫茶では、抹茶とコーヒーが100円引きとなっております。

ぜひ、ゆっくり庭を眺めながらお茶を愉しみにいらしてください。

皆様のご来園を心よりお待ちしております。


(S)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/

2024年5月29日水曜日

サツキ鑑賞ウィーク

昨日から降り続いた雨もやみ、
雲の隙間から少し青空が見えてきました。



今日は朝からモーニングツアーご希望のお客様が
ご来園くださいました。
モーニングツアーは谷村美術館から玉翠園を
当施設スタッフがご案内するものです。
朝9時30分から、約30分間。
お時間がございましたらぜひご利用ください。
追加料金はございません。

ほぼ毎日行っておりますが、
休止日がございますのでご注意ください。
詳しくはホームページまたは
Instagramをご確認ください。


【6月の休止日】
2日(日)・16日(日)・26日(水)





そして、6月1日(土)~9日(日)は
サツキ鑑賞ウィークです。
玉翠園喫茶のコーヒーor抹茶が
100円引きでご利用いただけます。



この季節でしか味わうことができない景色と
ゆったりとした贅沢な喫茶時間を
お楽しみいただければ幸いです。

皆様のお越しをお待ちしております。

(M)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/